こがねいカイロプラクティック

HOME >  コラム&レポート  > コラム

トピックス&コラム

  • 2月8日 急激なダイエットをススメない理由

     美容だけではなく健康に関わる話でも話題にあがる「ダイエット」。在宅の比率が増えた影響もありますが、飽食の現代では気にせず食べていると太り過ぎてしまうことも多く、ダイエットを試みる人も多いと思います。フィットネスジムだけでなく「ダイエット」を掲げる整体院まで見かける昨今ですが、痩せ方を間違えると健康にも美容にも逆効果です。健康に美しく痩せるならゆっくり痩せた方が賢明です。

    詳しくはこちら

  • 2月3日 筋肉のコリ(緊張)には2種類ある。張りと縮み(伸張と短縮)

     節分ですね。三寒四温の時節柄、本来少しずつ春の訪れを感じられる時期になりましたが、今年はまだ朝夜など厳しい冬の寒さを感じます。そんな寒い時は思わず肩をすくめて首肩の筋肉が縮こまってしまい、肩こりも起こりやすくなります。ところで「筋肉のこり」とひと言でいわれる状態には実は2種類あり、緩和の仕方もそれぞれ違います。

    詳しくはこちら

  • 冬の水分不足と体調不良

    1月26日 冬の乾燥と体調不良、水分不足に注意しましょう!

     10年に一度の大寒波ということで寒いですね。西日本や日本海側は雪が大変そうですね。東京は今は大丈夫ですが晴天の割に冷たい空っ風で身体にこたえる寒さとともに乾燥しています。そろそろ春めいた日々も恋しくなってくる時期ですが、まだもう少し辛抱ですね。そして、この時期に体の不調で来院される方は腰痛や肩こりに限らず寒さにより自然に体の力が入ってしまうことや血行不良・姿勢の悪化・運動不足などが原因である場合が多いですが、乾燥や水分摂取の不足が原因である場合もあります。

    詳しくはこちら

  • 1月20日 寒さで起こる肩こり・頭痛・神経痛

     大寒です。今年の冬は寒いですね。武蔵小金井の駅のホームでも電車を待っている時に寒さが身に堪えます。寒くなると身体や肩に力が入ってしまい首や肩のこりも起こりやすくなってきます。今回は寒さで肩こりや頭痛・神経痛が起こる原因と対策についてです。

    詳しくはこちら

  • 1月13日 発熱性の感染症になると何故筋肉痛や関節痛になるの?

    新型コロナウイルスとインフルエンザの感染者数がここにきてかなり増えてきました。感染力が高いようなので注意が必要だと思います。ところで感染症などで発熱があると、関節や筋肉の痛みが出ることがあります。これって何故でしょうか?今回は感染症対策を今一度見直しましょうという話と発熱性疾患による体の痛みの話です。

    詳しくはこちら

Posted by 塩谷直樹