こがねいカイロプラクティック

HOME >  コラム&レポート  > コラム

12月24日 年末年始の台所仕事と腰痛・肩こり

年末年始の休暇を楽しみにしている方も多いかもしれませんが、家庭の主婦にとっては、むしろ休暇とは言えず、家の仕事、特に台所仕事が増えてきます。そしてこの台所仕事のやや前かがみでうつむく姿勢が首や腰の負担になります。

年末年始の家庭の主婦の腰痛・肩こりについて
 本日はクリスマスイブ。とはいっても都心のイルミネーションの華やかさに比べれば武蔵小金井の駅あたりは落ち着いていますね。そしてクリスマスが終わればいよいよ年の瀬。お正月の準備や一年間の締めくくりをしたりで市内もなんとなく街の雰囲気が騒々しくなってきますね。
 
 ところで、
 年末年始になると家庭の主婦の方の台所仕事が増えてきます。
 台所仕事では体が前傾姿勢になることが多く、腰に負担がかかります。
 スウェーデンの整形外科医のナッケムソンの研究では前傾姿勢は直立で立っているのに比べて1.5倍の椎間板の内圧がかかるということです。
 また腰背部の筋肉の内圧も直立が30mmHGですが、前傾姿勢をとると105mmHGまで上昇してしまいます。要するに前傾姿勢は椎間板にも筋肉にも相当な負担がかかるということで、腰を痛めてしまうリスクも高くなります。
 
 また、台所仕事は結構うつむくことも多く、首にも負担がかかります。頭の重さは4kg~6kgですが、15°うつむくと首にかかる頭の重さの負担は3倍、30°うつむくと5倍にも増えてしまいます。これでは肩もこるし、首も痛くなますよね。
 
 台所仕事中は時々頭を起こし、腰から背筋も伸ばして体にかかった負担を解放してインターバルを入れながら行うことで腰痛・肩こり予防をしましょう。
 
それでも腰や首肩が痛くなったら・・・
当院は12月30日までは通常通り10:00~20:00
31日も10:00~15:00までは営業しています。他の整体やマッサージが年末で休暇になるところも多いかと思うのでどうぞいらしてください。
(年明けは1月4日から営業です)