こがねいカイロプラクティック

HOME >  コラム&レポート  > コラム

4月1日 新生活と体の痛み

 4月になりました。なかなか例年通りとはいかない状況ではありますが・・・新しい年度です。
 この時期は転居による新生活、新入学、就職、転勤、転職、退職など新しい生活形態になった方も多いのではないでしょうか?
 4月は新しい生活環境の変化で体の痛みが出やすい時期です。

 生活が変わると普段過ごす場所やイス、生活姿勢もずいぶんと変化が出てきます。
 この生活姿勢の変化で、腰痛、肩こり、首の痛み、背中の痛み、しびれ、などなど体のトラブルを生んでしまうことがよくあります。
 また、こうした生活環境の変化で出来た体の症状はそれと気づかないまま慢性痛になるケースも多く注意が必要です。
 生活や仕事の環境の変化があった方は、ぜひ普段生活する為のイス、テーブル、机、パソコンなどの使用で無理のない正しい姿勢ができるか確認してみるようにしてみてください。例えば、少し椅子の高さの違うだけでも姿勢は変わりますし、パソコンの位置が少し違うこと(ディスプレイやキーボードの高さが適切であるかや正面からずれていないか)でも首肩の負担になったり、体の捻じれや歪みがでてきたりしますので注意が必要です。
 
 また、単身赴任や進学・就職の為に一時的に単身生活をされる方は家具を新たに購入したくない為、椅子の無い床の生活で我慢する方が結構いらっしゃいますが、床の生活は姿勢を乱して、腰痛や膝痛・肩こりなど体の痛みを発症させる根本原因になります。最近はレンタル家具などもあるのでそういったものを利用されてはいかがでしょうか?

 さらに今年は新型コロナウィルスの影響で自宅でテレワークを行っている方もいらっしゃるかと思いますが、家の生活環境は姿勢が乱れやすいことが多いので、腰痛や肩こりなど気になるようであれば自宅の仕事の環境を見直した方が良いと思います。

それでも新しい生活で腰痛・肩こりなど体の痛みや不調が起こったら小金井の整体院こがねいカイロプラクティックへ御来院ください。